武杉製作所がこれまで製作した製品例をご紹介します。

精密鋳造(ロストワックス)

L型ハンドル

L型ハンドル

ロストワックス製品の中でL型ハンドルはSUS316相当のSCS14で製作しております。この製品は外観部品の為、防錆効果を高めるにあたり電解研磨を行い、その上で意匠面に対しての鏡面研磨加工を施しております。
また、勘合部品として弊社にて組立・調整・梱包と最終工程まで行わせて頂いております。

SUS製ダイヤル南京錠

SUS製ダイヤル南京錠

このダイヤル式南京錠は中でも珍しく、素材はSUS304相当のSCS13でロストワックス製法にて製作しています。ダイヤル部などには焼結品を彫刻切削にて文字を掘っております。
また、南京錠は摺動箇所などの寸法管理が大変厳しくロストワックスの鋳出し寸法では絶対に対応できません。そこでM/Cや追加工を施します。
当製品も、勘合部品として弊社にて組立・調整・梱包と最終工程まで行わせて頂いております。

ゴルフクラブのヘッド

ゴルフクラブのヘッド

ロストワックス製品ではゴルフクラブのような複雑異形形状の製品も製作可能です。
ただし、ゴルフクラブのように硬さを求められる製品はSCS13など(SUS304相当)では硬度が足りません。そこでSUS630相当である17/4-PHでの生産対応となるのが通例です。

ロストワックス製品3

機構部フック

写真の通り異形形状の製品について、切削対応ではかなり高額になります。ロストワックスであればイニシャルコストを抑えた状態で小ロットでの生産も可能です。切削品で進めている製品を、代わりにロストワックス製品で対応可能であればコストダウンにつながります。

ジョイント金具

ジョイント金具

こちらのジョイント金具について素材はSUS304相当のSCS13で製作してます。通常ではパイプ製品と板材を溶接しなくてはいけない形状でも、ロストワックスであれば一体物で製作可能となります。部品点数と工数が少ないことから、コストダウンにつながります。

チタンシャックル

6-4ti チタンシャックル

ロストワックス製法にてチタン製品も対応可能です。チタンは強度及び耐食性に大変優れており、高付加のかかるシャックルなどにも用いられます。ただし強度を求められている製品の為、またご要望に応じて目に見えない巣を発見する為、この製品は全数レントゲンで内部検査及び抜き取りで破壊試験を行い出荷させて頂いております。

チタン蝶番

6-4ti チタン蝶番

かじりやすいといわれているチタン製品についてもロストワックス製品で製作可能です。丁番の軸部について特殊なコーティング処理を施してます。

グレーチング金物

グレーチング金物

目に触れない箇所で使用するグレーチング金物もロストワックスで製作してます。グレーチング金物は強度が求められるために亜鉛ダイカストなどでは対応できません。そこでSCS13での対応としております。
また、SUS304相当なので防錆にも優れてます。

配電盤・分電盤向け平面ハンドル

配電盤・分電盤向け平面ハンドル

防錆等が求められる箇所での配電盤・分電盤向けの平面ハンドルでもロストワックス製法で対応してます。10数点の勘合部品の為、通常交差での組み込みで行うと作動不良が発生します。そこで重要箇所を判断し、機械での追加工及び組立時の微調整を弊社にて行い、エンドユーザー様の使用用途に合わせて組立及び検査を行っております。

 
 
 

MIM(Metal Injection Molding)

MIM(メタルインジェクション)

コイン口

自動販売機のコインの入口です。口部の精度に対して100分台の寸法を求められています。加工で行うと対応しきれない為、MIMでの対応としました

MIMローター

MIMローター

錠前の本体です。錠前の本体をMIM製法で作成しています。
本体にタンブラー・スプリングを組込み、完成品とします。タンブラーを入れる口は重要箇所の為100分台の寸法が求められます。

 
 

プレス加工、表面処理

ラッチ金物

ラッチ金物

複合製品であり、本体については深絞りで形を成形、ラッチは樹脂を一緒にプレスし製品を製作しております。

セキュリティボックス

セキュリティーボックス

SUS304のプレス加工、角棒の切削、丸棒の曲げ、溶接を行っている複合セキュリティカートボックスです。

止め金

止め金

レーザー加工やベンダー曲げの加工も対応可能です。

電気制御錠

電気制御錠

鉄板に亜鉛メッキを施します。お客様ご指定の電子部品を組み込み、変圧器での電源チェックも対応可能です。

3Dプリンター <NEW!>

ハンドルフック(試作品)

ハンドルフック(試作品)

ハンドルフック試作品を3Dプリンターにて製作しました。素材はアクリル樹脂を使用しております。また、積層が15μと非常に細かい積層で生成可能の為、湾曲部の段違いも非常に滑らかに仕上がっております。

 

フックホルダー

フックホルダー(試作品)

フックホルダーの試作品を作成しました。当初シャフトを押し込むと中でクリックし止まる設計でした。しかしクリックが足りなかった為に目視検査用に3Dプリンターでアクリル樹脂にて作成しました。
目視確認のところ、設計上はよかったのですが勘合箇所でコンマ数ミリのところで寸法が足りない事が判明し、寸法調整を行い良品として完成致しました。

テストピース

テストピース(試作品)

3Dプリンターでテストサンプルを作成しました。通常の3Dプリンターですと、難しいアルミホイール内のキャリパー箇所まで細かに作成可能です。

 

樹脂加工(ゴム成型・抜き・切削)

ナイロン樹脂成型品

ナイロン樹脂成型品

ナイロン樹脂を金型を使用し成形可能です。

 
 
 

切削品