ロストワックス, プレス加工,樹脂加工全般は株式会社武杉製作所

産業機械

クリーンルームや半導体機械などにおいて、重量蝶番や外観面・機能面にこだわった製品のご提供をさせて頂いております。

食品機械向け金物  

食品機械向け金物

オーブンハンドル向けのハンドルです。アルミダイカストにサチライトクロームをメッキし、ディテントボールなどを使用し樹脂ハンドルを組み込みしてます。

ハンドルには右用・左用があり、お客様の指定に合わせてアッセンブリーを行っております。

食品機械向けドア金物  

食品機械向けドア金物

ステンレス製のロストワックス部品を電解研磨し、その後主要部品を切削ピンを使用しアッセンブリーを行いカシメ機にてカシメてから、作動検査を行います。弊社にてカシメからアッセンブリーまで行い、調整・梱包と最終工程まで行っております。

ラッチ部分についてはプレス品と樹脂品をカシメて製造しています。

 

 

 

ロストワックスとは・・・

クリーンルーム向け蝶番  

クリーンルーム向け蝶番

クリーンルーム向けの蝶番です。高衛生環境下でも使用できるように特殊ブッシュを使用してます。

ステンレスのロストワックス製品については意匠面を鏡面研磨を6工程かけて仕上げています。

 全数外観検査・作動検査・ピッチ検査と多種にわたる検査項目を行い、調整・梱包まで行っております。

 

 

ロストワックスとは・・・

半導体向け超大型蝶番  

半導体向け超大型蝶番

超大型蝶番で重量が約15kg程度あります。外観部品でもあるため、意匠面は鏡面研磨が施されてます。

4つのロストワックス製品から構成されており、切削品・特殊ブッシュ等を使用し、アッセンブリーを行っております。

重量のある製品ですが、こちらも作動検査を全数行っております。

これらの製品は、タキゲン製造株式会社殿より御依頼頂いた商品です。

製品紹介を見る

お問い合わせ

ご相談はお気軽にお問い合わせください